ビーアップ 副作用

ビーアップ副作用は大丈夫なの?

 

 

 

 

小さい胸が気になる、形が気になるなど、胸の悩みを抱えている女性は少なくありません。人には言いにくく一人で悩んでいませんか。そんな方をサポートするのがビーアップサプリです。

 

ビーアップサプリはバストアップが期待できるプエラリアや魅力アップ成分、ダイエットサポート成分を配合したサプリメントです。

 

プエラリアとはタイの山岳地帯に自生するマメ科の植物で、ホルモンバランスを整えるエストロゲン様物質のイソフラボンを豊富に含んでいます。イソフラボン含有量は大豆の40倍にもなります。さらに、ミロエステロールやデオキシミロエステロールなど、プエラリア特有の成分も含有しています。

 

プエラリアは質が大切です。発見されている76種類のプエラリアの内、ミロエステロールなどを含んでいるのはプエラリアミリフィカだけです。ビーアップには20倍濃縮のプエラリアエキス末とじっくり浸透するプエラリア粉末を独自配合しています。

 

アグアヘ、ブラックコホシュ、ワイルドヤムなど魅力アップ成分も使用しています。これらの成分も女性ホルモンの働きを助けてくれます。

 

プエラリアの副作用で太るといわれていますが、ビーアップサプリはダイエット成分でおなじみのコレウスフォリス、ギムネマ、サラシア、カプサイシンを配合しているので、ダイエットが気になる方も安心できます。

 

プエラリアを過剰摂取すると副作用がでることがあります。副作用として出やすいのが、頭痛、不正出血、生理がこないなどです。生理は女性ホルモンの影響を受けて起こるのですが、プエラリアを摂取することでホルモンバランスが変わり、生理がこなかったり不正出血になると考えられます。

 

プエラリアは1日400mgを超えて摂取しないようがよいといわれています。ビーアップサプリに配合しているプエラリアは250mgなので、1日の摂取目安量を守れば副作用の心配はありません。ただし、ビーアップサプリの他にイソフラボンのサプリを飲んでいる場合は、イソフラボンの過剰摂取になるので注意が必要です。